sirokuroomochiののんびり生活

日々の生活、お寺巡りの紹介です

13 ouickcyamp(クイックキャンプ)のゴミ箱 初使い

 こんにちは。アラフィフ主婦omotiです。

今日は、キャンプのゴミ箱の紹介です。

今まで100均で買った、小さなバケツをゴミ箱にしていましたが、小さすぎて、何度もひっくり返ったり、いろいろ不便だったので、今回新しくしました。

quickcyampのトラシュボックス

f:id:sirokuroomochi:20210411151733j:plain

 でかい です。

直径  約40センチ

高さ  50センチ

 45Lのゴミ袋が、入り、自立します。

中の留め具に、ゴミ袋を止めると、こんな感じ。

f:id:sirokuroomochi:20210411153135j:plain

  たたむと、小さくなって、持ち運びに便利です。

 

f:id:sirokuroomochi:20210411152929j:plain

 裏は、ビニールコーティングされていて、濡れても水がしみにくくなっています。

f:id:sirokuroomochi:20210411152737j:plain

 このゴミ箱で、一番いいと思ったのは、

が出来るところです。

 キャンプ場は、言わずもがななので、獣、虫が多いです。

寝てる間に、野良猫、猿なんかに、ゴミ箱を荒らされることもあります。

蟻も暑い季節は、要注意。起きたらゴミ箱が、蟻だらけなんてことも、、、

(果物を食べたときとか特に)

 なので、蓋 大事です。

  •  このゴミ箱は、自立するし、
  •  蓋もあるし、大容量だし。
  •  小さくなって、持ち運びも便利。

 買ってよかった逸品です。

 

 志摩オートキャンプのこぼれ話

2泊目の朝起きると、テーブルの上、座っていたマットの上がだらけ。

どうやら、寝ている間に、何か獣が入っていた模様。

で、掃除して、ヤレヤレ朝ご飯と思ってホットサンドを作ろうとしたら、

 食パンがない(゚д゚)

どうやら、獣に盗られたみたいです。 

後で管理棟の辺りを散歩していると、野良猫注意の張り紙が。

 あーーやられました、、、、

皆さん、キャンプ場では、ごみ、食べ物の管理をしっかりと!

 では、この辺で。