sirokuroomochiののんびり生活

日々の生活、お寺巡りの紹介です

16 キャンプに防災に Jackery ポータブル電源

 こんにちは。アラフィフ主婦omochiです。今日は、

f:id:sirokuroomochi:20210419141038j:plain

 jackery ポータブル電源の紹介です。

家のポータブル電源は、400Whですが~ 今は、

240Wh、700Wh, 1000Wh、1500Wh、と容量はいろいろあります。

f:id:sirokuroomochi:20210419140949j:plain

 使うシーンによって容量は変わってきますが、

400Whだと、キャンプでは一泊~二泊くらいでしょうか。

ちなみに、出力は、200Wで、スマホなら42回充電できます。

電気毛布は、6時間使用可能だそうです。(使ったことないけど)

 お値段は、¥43,610(アマゾン)でした。(2020、9、4)

 だいたい、100Wh×¥10,000位の値段ですね。高い(゚ロ゚)

 大きさは、 23×13.5×16㎝

 重さ     4.1キログラム

 意外と重いです。

ちなみに、1500Whのものだと、15キログラム(゚д゚)

15キロって、お米くらい重いですねー

持ち運びが大変そー

 次に

 jackery  ソーラーチャージャー

f:id:sirokuroomochi:20210419141038j:plain

  折りたたみ式ソーラーパネルです。

折りたたむと、43×53センチ位になります。

 パネルの後ろに電気のインプット用のコードがあって、コレをポータブル電源の

インプット用のところにさすと充電が開始されます。

 

f:id:sirokuroomochi:20210419140840j:plain

f:id:sirokuroomochi:20210419140619j:plain

 パネルの背面にスタンドが付いていて、立てるとこんな感じ。

f:id:sirokuroomochi:20210419140727j:plain

 本体が自立するので、少しくらいの風なら大丈夫です。

 発電は、晴れの日 45~50w位

     曇りなら10~30wですね。

 400Whのポータブル電源だと6時間ほどかかります。

 ちなみに、お値段は¥18,800(アマゾン)でした。

キャンプの使用

 主に、タブレット、スマホの充電につかっています。

後、暑いときの扇風機

テントの中は意外と暑い(^^ )

  まとめ

  •  やっぱり、キャンプにあると便利。特に、スマホの充電
  •  家でも、使えて、停電の時は、安心
  •   ソーラーパネルがあると、省エネになる

  じつは、これはコロナの特別給付金で買いました。

 やっぱり、高価でしすね~

 買うときは、勇気がいりました。でも、買って良かったです。

 災害の時も、充電出来ますしね。

 

  では、この辺で。