sirokuroomochiののんびり生活

旅の記録、美味しかったものを紹介します。

【東京旅行②】浅草観光と食べ歩き記

こんにちは。関西在住のアラフィフ主婦omochiです。

今年のゴールデンウイークは、東京に行って来ました。

単身赴任中の旦那様のワンルームマンションに泊まって、グルメや観光をたのしみました。

前回からのつづきです。

 浅草寺

東京滞在2日めは、浅草に行ってきました。

 雷門

ゴールデンウイーク中なので絶対混むよね〜と思いながら、朝9時頃に行ったのですが、やっぱり混んでる。

実は人生初の浅草寺でした。

なので、いつもはTVなんかで見る雷門の大提灯の大きさに感動〜。底に彫ってある龍の彫り物も迫力がありますね。

正式には「風雷神門」と言うそうです。

 仲見世通り

ここもTVで見るのと同じだ〜とワクワク、感動していました。

思ったより道幅が狭いですね。人が多かったからそう感じるのかも。

美味しそうなお煎餅。山Pさんが紹介されていたそうです。

スカイツリーが見えました。浅草寺とスカイツリーは意外と近い、セットで観光するのもオススメです。

宝蔵門(仁王門)まで来ました。

朱塗りが鮮やかな楼門、両端に安置されている仁王像は迫力あります。

京都もそうだけど、外国人の方が多いですね。

天気が良かったので、五重塔も綺麗に撮れました。(ちょっと近すぎた)

宝蔵門にある大きなわらじ。仁王さまの力を表しているそうで、「この様な大きなわらじを履くものがこの寺を守っている」と言う意味だそうです。なるほど。

本堂まで来てお参りしました。ここの提灯も大きい。

参拝の記念に御朱印を頂きました。いつも思うけど達筆です。

 雷一番

抹茶を使ったドリンクのお店です。抹茶も売っていました。

歩き疲れて少し休憩。

抹茶ラテ2恋 ¥1,000を注文しました。味は甘すぎず美味しかったけど、¥1,000は高すぎると思う。観光地値段なのかな。

その後もブラブラ浅草寺の商店街を散策。飲み屋通りみたいな所もあって、午前中から皆さんワイワイ飲まれてました。

 博雅 

お昼ご飯は中華料理店「博雅」で頂きました。

11:30〜かと思って並んだんだけど、祝日は12:00〜でした。行列ができていたので、そのまま30分位並んだ。

イチオシは博雅のシュウマイです。¥550

このシュウマイは本当に美味しかったです。

お肉がとてもジューシーで、ホロッとほぐれるくらい柔らかくて、味も中華風でお持ち帰りしたいくらい美味しかった。並んでよかったです。

五目うま煮。¥1100

野菜がシャキシャキでエビもプリッとしていて、こちらも美味しいです。

エビチャーハン ¥950スープ付き

上に乗っているエビが、揚げてあるのかなと思うくらいカリッとした食感で、ご飯もパラパラ、具材は卵とネギ、エビでシンプルなんですが丁度いい塩加減で、こちらも本当に美味しかったです。

このお店は、何を注文しても美味しいんじゃないかな、と思います。

お店は小ぢんまりしているのですが、オススメのお店です。

 

 舟和(お土産)

創業明治35年の老舗和菓子屋さん。「芋ようかん」と「あんこ玉」が看板メニューです。

今回は詰め合わせを買いました。

カラフルなあんこ玉は、いろいろな味があって、小豆・白インゲン・抹茶・いちごなどです。甘さ控えめでネットリした食感で美味しいです。

芋ようかんは、さつま芋と砂糖・塩のみで作られていて、芋の美味しさがそのまま味わえました。ホクホクした食感で甘さも控えめ、元々さつま芋が大好きというのもありますが、すごく美味しかったです。

浅草観光を終えて、東武亀戸線に乗って帰りました。

2両の黄色い電車ですごく可愛いです。全部で4駅ほどしかない路線なのですが、結構乗られてました。地域密着型の電車みたいです。

一日の最後に思い出になりました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村